幼いきょうだい3人が亡くなった悲しすぎる飲酒運転事故から11年

2006年8月25日、福岡市の海の中道大橋で、飲酒運転の乗用車が猛スピードで対向車に衝突。追突された乗用車は橋の欄干を突き破って海に転落。乗っていた親子のうち、親は助かったものの、幼いきょうだい3人が亡くなりました。この事故は人々に大きな衝撃を与え、事故を教訓に飲酒運転の撲滅に向けた取り組みが強化されました。