宅配便のLCC「はこBOON」が一時休止を発表・宅急便値上げの一環か

スポンサーリンク


格安配送サービスの「はこBOON」(はこブーン)から、驚きのメールが届きました。はこBOONのサービスが一時休止になるという内容です。

はこBOONの一時休止を伝えるメール(全文)

※本メールは重要事項のため、全会員様にお送りしております。

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ はこBOON サービス休止のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は「はこBOON」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2010年3月3日からサービスを開始し、みなさまにご利用いただいておりました
「はこBOON」は、誠に勝手ながら、サービスを一時休止させていただくことと
なりました。

新たな「はこBOON」のサービスをみなさまにご提供できるよう、尽力してまい
りますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

再開の目処については、日程が決まり次第、お知らせいたします。

<今後の予定>
・配送お申し込み受付終了
2017年7月10日(月)17:59まで

・店舗発送手続き受付終了
2017年8月9日(水)23:59まで

・発送管理(マイページ)閲覧
2017年8月31日(木)17:59まで

・再開予定
日程が決まり次第、お知らせいたします。

※ヤフオク!からのお申し込みについては、上記のスケジュールと異なります。
詳しくは以下のページをご確認ください。

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/function/post_2131/index.html

※はこBOON miniについては、これまで通りご利用いただけます。

なお、休止についてのQ&Aならびにサービス休止の詳細については、順次ホー
ムページにてご案内いたします。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解とご了承のほどお願い申
し上げます。

今後とも「はこBOON」をよろしくお願いいたします。

————————————————————————

※このメールに心当たりがない場合や、ご不明な点がある場合は下記URL
よりお問い合わせください。

・はこBOON問い合わせフォーム
https://www.takuhai.jp/html/ask.html

************************************************************************
このメールは、伊藤忠商事株式会社が運営するはこBOON事務局より自動的に
送信されています。このメールに対して返信しないようお願いいたします。
このメールに心当たりのない場合はhttps://www.takuhai.jp/html/ask.html
のフォームよりお問い合わせください。
************************************************************************

なお、ヤフオクから「はこBOON」を利用できるサービスに関しては、下記の日程で休止となります。

<休止のスケジュール>
■ヤフオク!
出品時の設定停止        :2017年6月中旬(日時が決まり次第お知らせいたします)
取引ナビ(取引開始連絡)選択停止  :2017年6月中旬〜7月初旬ごろ(日時が決まり次第お知らせいたします)

出典:ヤフオク(https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/function/post_2131/index.html)

 

宅急便の配送料値上げの一環か

「はこBOON」のサービスが一時休止になる理由として考えられるのは、ヤマト運輸が展開する「宅急便」の配送料値上げとの関連です。

ヤマト運輸は、人手不足の解消やスタッフの労務環境の改善、配送品質の向上などを目的に、2017年9月までに配送料を値上げすることを決定し、すでにその旨を公表しています。

宅急便が27年ぶりの値上げを正式発表・値上げ幅は140~180円

はこBOONのサービスを利用するには、コンビニ(ファミリーマート)に利用者自身が荷物を持ち込むことになっています。そして、荷物を回収し配送を請け負っているのはヤマト運輸です。

もともと、ヤフーJAPAN、コンビニ(ローソン・ファミリーマート)、伊藤忠商事、そして郵便局が組む形で事業展開する、「ヤフー!ゆうぱっく」という格安配送サービスが過去に存在しました。ところが、そのサービスが廃止になってしまい、「さて困ったぞ」という状況の中で、「ヤフー!ゆうぱっく」のサービスに類似する形のサービスとして、再び私たちの前に姿を現したのが、はこBOONでした。本当にありがたかったです。

ようするに、はこBOONの事業をおこなう伊藤忠商事が、ヤマト運輸の配送インフラ、そして荷物や料金の受付窓口となるファミリーマートの店舗インフラを活用して実現している格安配送サービス、それが「はこBOON」というわけです。いわば「宅配便業界におけるLCC的な存在」として、きわめて重宝な存在です。

 
スポンサーリンク


 

ただやはり、通常の宅急便の料金と、はこBOONの料金とでは、差があったのは事実です。これは、宅急便の場合、荷物の三辺の合計に基づいて料金計算をおこなうのに対し、はこBOONでは荷物の大きさに関係なく(もちろん送れる荷物の大きさには上限があります)、重量に基づいて計算するようになっていることによるものです。そのため、小さい割にずっしりと重い荷物であれば別ですが、大きい割に軽い荷物の場合は、はこBOONを使うと、宅急便よりもかなり安い料金で送れるという特徴があります。

こういった点を鑑みますと、本家である宅急便の値上げをおこなうにあたって、伊藤忠商事と提携して実施している格安配送サービス・はこBOONに関しても、配送料の見直しを検討している可能性が高いと思います。宅急便が値上げを発表した際に、もしかすると、はこBOONにも価格改定などの何らかのアナウンスがあるかもしれないと予想はしていたのですが、まさかサービスが一時休止するという状況になるというのは想定外でしたので、驚きを禁じ得ません。

はこBOONはヤフオク利用の強い味方ゆえに早期再開を希望!

ただ、今回のアナウンスは、あくまで「一時休止」と書かれていますし、サービスの再開に関しても含みを持たせる内容となっているため、廃止や終了ではなさそうな印象を受けます。出来るだけ早く、多少の値上げになっても構いません(できれば値上げ幅は小さいほうが良いですが)ので、サービスの再開を強く希望します。特に、ヤフオク利用時の商品配送の際には、通常の宅急便と比べてはこBOONを利用するほうが費用が抑えられるため、非常に重宝しているユーザーが多いはずです。

どうか、廃止や終了だけはしないでいただきたいと思います。しかし、このところ、サービスの廃止や終了といったニュースが本当に多いです。世の中がどんどん移り変わっていっているということなのでしょうけれども、一抹の寂しさを覚えてしまうのは、私が歳をとった証拠かもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク